目元のシワを予防するためのクレンジング

目元のシワを予防するためには、
日ごろのケアで目元の皮膚にできるだけ負担をかけないようにする、ということが大切。

 

そうした日ごろのケアの「とっかかり」となるのが、クレンジングです。
目元にやさしいクレンジングをマスターしましょう!

目元のポイントメイク、クレンジング前の下準備

目元といえば、ポイントメイクをする場所でもあるので、
そのポイントメイクを落とすために

 

「クレンジング剤をしっかりとすりこむ」あるいは、
「専用のリムーバーを使う」、
このどちらかの方法をとる人が多いですが、

 

それよりももっとおすすめの方法があります。

 

何をするかというと・・・
クレンジングの前の下準備として、

 

クレンジングの数分前からオリーブオイルをポイントメイクになじませておくのです。

 

オリーブオイルにはクレンジング剤やリムーバーのような洗浄力はありませんが、
「メイクの油分とオリーブオイルの油分を混ぜてやわらかく、落ちやすくする」というのにはじゅうぶん役立ちます。

 

オリーブオイルを少し温めてから使うと、メイク汚れとのなじみもより良くなりますよ。

 

クレンジング剤は「オイルタイプ以外」を選ぼう!

オリーブオイルで目元のポイントメイクをやわらかくしたら、
いよいよクレンジング開始です・・・が、

 

あなたはどんなクレンジング剤を使っていますか?

 

もし、
オイルタイプのクレンジング剤を使っているならその使用はやめミルクタイプやジェルタイプのものに切り替えましょう。

 

なぜかというとオイルタイプのクレンジング剤は、「メイクの油汚れ落とし」の力にすぐれている分、下手をすると肌に必要なうるおいまで根こそぎ奪ってしまうのです。これでさらに乾燥が進めば、目元のシワの発生・悪化にもつながりかねないというわけですね。

 

 

ミルクタイプやジェルタイプは洗浄力はオイルタイプより落ちますが、
ごく普通のレベルのメイク汚れを浮かせるのにはじゅうぶんな力を持っています。

 

 

 

クレンジングはあくまで「汚れを浮かせればいい」という存在。
浮かせた汚れを洗顔料で洗い流せばきれいになるのですから、
強い洗浄力にこだわりすぎないことが大切ですよ。

 

ジェルタイプなら「マナラホットクレンジングゲル」がおすすめ

マナラホットクレンジングゲルの特徴はなんといっても
「ホットクレンジング」「美容液成分配合」
この2つです。

 

シワの原因となってしまう
「クレンジングによる肌への負担」・「肌の乾燥」

 

この2つをカバーし、さらには毛穴の黒ずみまでもばっちり除去してくれるというまさにシワ対策におすすめのクレンジング剤です。

 

ミルクタイプならクレンジングバーム「DUO」がおすすめ

DUOの特徴はというと
徹底的に肌に優しく作られている
ということ。

 

「マナラ」に比べると洗浄力は劣りますが、
それでも十分な洗浄力はありますので、
肌トラブル・敏感肌といった方にはコチラがおすすめです。

 

さっぱりとした洗い上がりが欲しいなら「マナラホットクレンジングゲル」  

 

敏感肌で肌トラブルが多い方には「クレンジングバームD・U・O」

 

クレンジング剤の使用は「ケチらずササッと」がコツ!

クレンジングの際の注意点は
「オイルタイプの使用をやめる」というだけではありません。

 

 

クレンジング剤をケチらず、たっぷりと使うことも大切ですよ。

 

ケチって少量のクレンジング剤しか使わないと、
メイクとなじませるために肌を強くこすることにもなりかねませんし、
何より、少量ではメイク汚れともなじみにくいのでクレンジングそのものに
時間がかかってしまい、その点でも肌への負担が大きくなってしまいます。

 

 

クレンジング剤は「ちょっと多いかな」と思えるくらいのたっぷりの量を使い、
すばやくメイクとなじませましょう。

 

 

「クレンジングにかける時間は40秒以内」を守るのが理想ですよ。

 

stepA正しい洗顔料のの選び方と洗顔方法