ビタミンC誘導体がシワに効果抜群!?

紫外線を浴びたり、ストレスを受けたりすると活性酸素が大量発生し、
これが肌細胞をさびつかせて弾力を奪い、真皮層の肌再生機能を低下させ、
シワをつくる原因となってしまいます。

 

目元のシワ対策をするためには、
この活性酸素と戦えるスキンケアを意識することも大切です。

 

活性酸素と戦える成分とは?

活性酸素で「肌細胞がさびつく」というのは、いわゆる酸化現象なんですよね。

 

ですから活性酸素の害から肌細胞を守るためには、
この酸化現象に対抗すること、つまり「抗酸化」が必要となってくるわけです。

 

 

そう、活性酸素と戦うためのスキンケアは
「抗酸化成分を肌に取り入れるスキンケア」ということになるんですよ。

 

おすすめの抗酸化成分はこれだ!

では、抗酸化成分としてどんなものがおすすめなのかというと・・・

絶対に第一におすすめしたいものは「ビタミンC誘導体」です。

 

 

ビタミンCは数あるビタミン・ミネラルの中でも圧倒的に抗酸化力が高いことで知られていますが、実は肌にビタミンCをそのままつけた状態では、うまく浸透してくれないだけでなく、成分そのものの安定性も低く、変質しやすいというリスクを持っています。

 

 

 

この弱点を克服したのがビタミンC誘導体。
浸透性をアップしただけでなく、「角質層の中に入ってからビタミンCに変化し、
しかもその状態が安定して長続きする」という特徴を持っています。

 

だからこそビタミンCの抗酸化力を、存分に生かせるようになっているわけです。

 

 

 

肌の抗酸化を考えるなら、まずは
「ビタミンC誘導体が配合されているかどうか」を最優先で見る
といいでしょう。もちろん、高濃度で配合されているほうが好ましいです。

 

 

 

この他にも抗酸化力が期待できる成分としては、
オウゴンエキスアスタキサンチンなどもありますよ。