肌再生・コラーゲン生成をうながす注目の成分とは?

乾燥による目元のシワなら保湿で改善できますが、
肌機能の低下によってできてしまった目元のシワの改善というのはかなり困難です。

 

もちろん、抗酸化対策をプラスすれば少しずつ肌が元気を取り戻してくれることもありますが、
それでも蓄積されたダメージが大きいと、それだけでは足りません。

 

保湿や抗酸化だけでなく、
「肌に以前のような再生能力を取り戻させる」という、プラスアルファの対策についても考えてみましょう。

 

肌の再生能力を取り戻すために、試してみたい成分とは?

 

「肌に以前のような再生能力を取り戻したい」と考える人におすすめしたいのが、
レチノールという成分です。

 

レチノールはビタミンA誘導体のひとつで、

 

「細胞増殖をうながして肌のターンオーバーを活性化させる」
「真皮層のコラーゲン生成をサポートする」

 

という作用が期待できます。

 

肌のターンオーバーを活性化させて
「元気のない古い肌細胞を、元気な新しい肌細胞にスムーズに入れ替える」というだけでなく、
コラーゲン生成力サポートによって肌の弾力を取り戻すというダブルの働きかけができるのが何よりのメリットです。

 

目元のシワ対策として、これ以上ないほどに頼もしい成分だと言えるでしょう。

 

レチノール使用の注意点

目元のシワ対策として、とても頼もしい味方になってくれそうなレチノールですが、
実はいいことばかりではありません。

 

レチノールは高い有効性が期待できる反面、リスクもある成分なんですよ。

 

レチノールのリスクとはどんなものかというと・・・

 

他の成分と比べて刺激が強く、肌のかさつきを招きやすい

紫外線刺激によるダメージを受けやすくなる

 

という2点が挙げられます。

 

目元の皮膚はデリケートですから、こうしたリスクの影響を受ける可能性も高くなるというわけですね。

 

 

レチノール配合のスキンケア用品を使う際

 

「使い始めの1〜2週間は、刺激やかさつきを感じないかどうかの確認もかねて、
2・3日に1度の使用にしておく」

 

「UVケアを徹底する」

 

「レチノールが高濃度で配合されているものについては、日中は使わず、夜だけの使用にとどめる」

 

などといった工夫をするようにしましょう。